味覚障害

a0031350_08354112.jpg

「味覚障害」になってしまった!
何年か前にインフルエンザの薬で同じような症状になったけど、
今回は何にも飲んでない。

舌の先が痺れて、ピリピリする。
食べ物の味が薄く感じる。
それだけでなく、何にも食べてない時に、
苦いような少し酸っぱいような、嫌な味がする。

ネットで調べると、「亜鉛不足」「ストレス」「自律神経」「物理的刺激」など、
いろんなことが書かれているけれど、
今回の場合、思い当たることが!!

数ヶ月前に左上の奥歯の、奥から2番目を抜歯。
そのまま何にも入れずにいるので、
無意識に舌の先でその隙間を触ってしまう癖が(^_^;)
すると奥歯の尖った部分に舌の先が当たるので、
おそらく舌の「味蕾」と呼ばれるセンサーが傷ついてしまったらしい。

「味蕾」を修復するのに必要な「亜鉛」を積極的に摂り、
舌の癖を治すしかないと自己判断。

すると、まさに薄皮を剥がすかのように少しずつ回復中。
これから気をつけよう!
歯の尖った部分に舌がいつも当たっていて、
その刺激で舌癌になって亡くなった人を知っていたのに、
ついつい舌で無意識に触っていたことを反省>_<

どうして詳しく書くかというと、わたしも不安でネットで調べたので、
同じように少しでも誰かの役に立つといいなと思ったのであった。
いや、大して役に立たないだろうけど。

[PR]
by nolly_1218 | 2016-11-24 08:23 | Comments(2)
Commented by ぐりこ at 2016-11-24 09:46 x
命に関わるほとのことではないとはいえ、
それは大変ですね!

亜鉛不足はよくききますが、
舌の刺激でもなるとは知りませんでした。
十分役に立ってます!
私も奥歯が1本内側に傾いてはえているのがあって、
舌先でよくそれを確認?しちゃうんですよね。
やめるようにしよう(^_^;)
Commented by nolly_1218 at 2016-11-24 11:23
☆ぐりこさん
ありがとうございます!
食べ物が美味しくないとか、嫌な味がするというのは、
食いしん坊のわたしからしたら、壮絶に辛いことです>_<
ぐりこさんも気をつけてください(^-^)
<< 今年も干し柿 文化祭 >>